レンタルサーバーとレンタルブログの違いとは

subpage1

レンタルサーバーとの契約を考えている人の中には、ブログを運営する目的で借りたいという人が少なくないでしょう。


そういった人の中にはレンタルサーバーとレンタルブログのどちらがいいのか迷っているという人もいるかもしれません。

人気な朝日新聞デジタル情報を多数ご用意したサイトです。

では、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。
まず、レンタルブログですが、その名前の通り、始めからブログを借りるシステムになっています。

なので、契約者が自分でインストールする必要はありません。


昔はレンタルサーバーと比べると容量が少なかったですが、最近は画像を数メガバイトアップロードできるサービスもあります。また、独自ドメインを取得してブログと関連づけることもできるサービスもあり、ブログを運用したい人であれば不足のないサービスになっています。

ホスティングはとっても評判が良くて有名です。

ただ、レンタルサーバーと比べると自由度という点は少ないです。


というのは、レンタルブログの場合、領域にアップロードできるのは基本的に画像のみであり、しかもブログに表示する目的のみになっています。
しかし、レンタルサーバーの場合は、なにをアップロードするのも自由ですし、ブログを複数インストールしたり、ブログとSNSを別々に運営することも可能です。

有料のサーバーであればサブドメインを使い放題というところも多く、容量が許す限り、無限にウェブサイトを立ち上げることができます。



なので、現在はブログの運営を考えているけど、将来的にはほかのプログラムも使ってみたいという人にはレンタルブログよりも向いているといえるでしょう。