レンタルサーバーで何をしたいのか

subpage1

レンタルサーバーを借りる前に、借りて何がしたいのかをはっきりさせておく必要があります。

サーバーを知ろうと思っている人にお勧めの情報をお届けします。

たくさん機能がついていても、使わない機能が多ければハイスペックすぎて使いにくくなってしまう可能性があります。



個人用であれば個人用の、企業用であれば企業用の、という感じで規模は分けて考えるようにしましょう。
レンタルサーバーでできるのは、例えばブログの作成と公開です。

ブログの専用フレームワークをインストールすれば、オリジナルブログを作成することが可能です。


無料ブログサービスでもブログは書けますが、広告の有無や大きさなどを比較すると、有料のほうが圧倒的に見やすいです。ブログであれば、月額100〜500円程度の価格で使える格安のレンタルサーバーで十分足ります。

100ギガは最低でも使えるようになっているので、容量が不足する心配はないでしょう。

動画を大量に載せる場合には容量が不足する可能性がありますが、文書と画像だけであれば不足する心配はほとんどありません。


個人の趣味ブログでもいいですし、友達と一緒に管理をして巨大メディアサイトを作るということも可能です。

教えて!gooに関するアドバイスです。

他にも、wiki作成フレームワークをインストールすれば、wikiの管理者になることも可能です。新作のゲームのwiki作成、学校などが外部に向けて発信するTipsなどの豆知識を作成することもできます。できることは色々あり、カスタマイズ性が高いのがレンタルサーバーのメリットです。